ブログ運営

100人以上のブログを読んで分かった、初心者がやりがちな11の失敗

今回はブログ初心者がやりがちな失敗の実例をご紹介します。

 

ブログって初めは更新を続けてもアクセスが全然増えませんし、自分のブログの方向性が合っているのか不安でしょうがないですよね。

 

実際に『ブログで100記事書いたけどアクセスが増えない…』『このままブログを続けて成果が出るのか不安…』という悩みを抱えているブロガーさんは多いです。

 

私はTwitterの企画で計100人以上の方のブログを読ませて頂き、その中で初心者の方がやりがちな失敗にかなりの共通点があることが分かりました。

 

本記事では、ブログ歴2年のばんぐる(@bangurume)が100人以上のブログを読んだ経験を元に実際に多かった失敗例をまとめています。

 

ばんぐる
あなたのブログに当てはまる部分がないか、ぜひチェックしてみて下さい!

 

ブログで100記事書いても稼げない、初心者がやりがちな11の失敗

ブログ初心者がやりがちな失敗は以下の通りです。

ブログ初心者がやりがちな失敗

  1. 挨拶から始まる
  2. 記事の読者が想定できてない
  3. 狙うキーワードが定まってない
  4. 狙うキーワードがh2見出しにない
  5. 内部リンクが無い、あっても無理やり入れてる
  6. それらしい広告を唐突に貼り付けている
  7. オリジナルの体験談や画像、自分の考えが無い
  8. パーマリンクが不適切
  9. タイトルに同じワードが何度も出てくる
  10. 記事毎の役割分担ができていない
  11. ブログのデザインに拘り過ぎている

では、1つずつ解説していきますね。

 

1.挨拶から始まる

記事の冒頭(リード文)でいきなり、「こんにちは、○○です!」と挨拶で始まっているブログを多く見かけました。

 

正直、検索から来た読者にとってこれは必要な情報ではありません。

 

検索から来た読者がリード文で真っ先に知りたいのは

  • 自分が調べたことの答えがこの記事に書いてありそうかどうか?
  • この記事は自分にとって役に立つかどうか?

ということだけです。

 

それなのにいきなり挨拶で始まると、読者は『あれ…なんか違うな?』と感じて記事冒頭で速攻離脱される原因になります。

 

ですから、検索からの流入をメインに考えているなら記事冒頭の挨拶は消しちゃいましょう。

 

ばんぐる
SNSからの流入がメインで、自分自身を全面に出すタイプのブロガーさんの場合は残しても大丈夫です!

 

2.記事の読者が想定できてない

記事の読者がしっかりと想定できていない方も多いです。

  • 誰に向けて記事を書いているのか?
  • 記事を読んだ人を最終的にどうしたいのか?

これをしっかり意識した上で記事を書かないと、薄っぺらい誰にも読まれない記事になってしまいます。

 

ブログの記事って万人に向けて書くよりも『たった1人』のために書いた方が読まれるんですよね。

 

なぜなら、その方が共感を生むから。

 

でも、ターゲットが『ダイエットしたい人』だと広すぎますし、『ダイエットをしたい20代の女性』でもまだ浅いです。

 

『ダイエットをしたいけれどジムに通う時間がなくて悩んでる29歳会社員のよしえちゃん』くらい絞っちゃいましょう。

 

ばんぐる
『昔の自分』に向けて記事を書くのもおすすめですよ!

 

3.狙うキーワードが定まってない

記事タイトルが15文字程度と短く、狙うキーワードが定まっていない人もよく見かけました。

 

狙うキーワードを決めないと、まぐれで上位表示できることはあっても再現性がなく打率は上がりません。

 

100記事書いても稼げないどころか、アクセスも全然来ない…という結果になります。

 

キーワードを決める際には最低限、狙うキーワードが『個人ブログで戦えるかどうか?』だけチェックして欲しいです。

 

そのためには狙うキーワードで実際にGoogleなりYahooで検索してみてください。

 

この時に上位が公式サイトや大手サイトばかりだとまず勝ち目はありませんので、キーワードを変える必要があります。

 

ばんぐる
必ず個人ブログで戦える領域で戦うよう心掛けましょう!

 

キーワードが定まったら、日々の検索順位をチェックしていくことをおすすめします。

 

検索順位のチェックにはGRCというツールを使うのが効率的で、こちらの記事で詳しく解説しています。

 

GRCは初心者ブロガーに必要か?メリット・デメリットを徹底検証!

続きを見る

 

4.狙うキーワードがh2見出しにない

狙うキーワードを『タイトルだけ』に入れている方もよく見かけます。

 

もちろん、見出しになくてもライバル次第では上位表示できることもありますが、経験上見出しにも狙うキーワードをしっかり入れていた方が確率は高いです。

 

今まで意識してやっていないけど、結構検索から読まれる記事があるという人は逆にチャンス。

 

サーチコンソールをチェックしてみて、見出しに入れていないのに表示回数が多かったりクリック数が多いキーワードがあれば狙い目です。

 

ぜひリライトしてみましょう。

 

サーチコンソールを使ったリライトの詳しいやり方は
>>【初心者向け】ブログ記事のリライトって何すればいいの?って人へ
という記事で解説しています。

 

【初心者向け】ブログ記事のリライトって何すればいいの?って人へ

続きを見る

 

5.内部リンクが無い、あっても無理やり入れてる

内部リンクが無いか、あっても無理やり入れていて「これはクリックされないだろうな…」という方も多いです。

 

ブログの基本は『1記事1テーマ』なので、1記事に書けることってどうしても限られてきます。

 

なので、盛り込みきれない情報に適切な内部リンクを入れてあげることは読者のためにもなりますし、ブログの回遊率をあげることにも繋がり、良いことだらけです。

 

恐らくですが、初心者の方が内部リンクを意識できていないのは「毎日違うカテゴリーでバラバラなことを書いてるから」じゃないかと考えています。

 

それを防ぐために、個人的にはカテゴリー毎に集中して書き上げるスタイルがおすすめです。

https://twitter.com/bangurume/status/1196640629104594945?s=20

 

ばんぐる
内部リンクは関連のある記事を適切な場所に入れないと効果ないので、注意してくだいさいね!

 

6.それらしい広告を唐突に貼り付けている

記事内に唐突に『それらしい』ASPの広告を入れていて、これじゃ成約されないだろうな…という記事を割と見かけます。

 

記事に唐突に広告が出て来ても、読者は不信感を抱くだけでまずクリックすらされません。

 

まずは、自分がしっかりと使ったことがある物を紹介するようにしましょう。

 

1つでも多くの紹介できる商品を知るためにも、複数のASPに登録しておくと良いですよ。

 

初心者におすすめのASPについては、こちらの記事でまとめています。

 

>>【初心者向け】ブログで稼ぐ方法は?アフィリエイトにおすすめのASP7選!

 

【初心者向け】ブログで稼ぐ方法は?アフィリエイトにおすすめのASP7選!

続きを見る

 

7.オリジナルの体験談や画像、自分の考えが無い

情報はそれなりに綺麗にまとまっているけれど、オリジナルの体験談や自分の考えが無いって人も見かけます。

 

特に商品やサービスを紹介・レビューしているなら、自分なりの体験談や画像、考えや感想をしっかり盛り込みましょう。

 

ブログでアクセスを集めたい、収益をあげたいなら出来るだけ1次情報を取り扱わないと今は厳しいです。

 

ばんぐる
もっともっと自分が経験、体験した情報をどんどん発信していきましょう!

 

8.パーマリンクが不適切

パーマリンクが適切に設定されていない人もかなり見かけます。

不適切なパーマリンクの例

  • 日本語表記
  • 日付や番号等の数字だけ
  • やたらと長い

日本語表記だとSNSでシェアする際にリンクがめちゃくちゃ長くなってしまうので、あんまり良くないです。

 

日付や番号等の数字だけの人も結構いますけど、リライトやアクセスの分析をする時にURLを見ただけでどの記事か分からないので、どうしても効率が悪くなります。

 

パーマリンクの基本はシンプルな単語で、一目見ればどの記事か分かるように記載すること。

 

記事が増えてからパーマリンクを変更するとめちゃくちゃ大変なことになるので、まだきちんと設定できていない人は今この瞬間にやった方が良いです。

 

ばんぐる
パーマリンクを適切に設定していないとデメリットしかないです…

 

9.タイトルに同じキーワードが何度も出てくる

記事タイトルに同じキーワードが何回も出てくる人も結構いました。

 

記事タイトルにはキーワードは1回出てくれば十分です。

 

32文字までしか表示されないGoogleの検索結果ですから、できるだけ無駄な文字は減らすようにしましょう。

 

ばんぐる
狙うキーワードは出来るだけ左側に寄せるのも大切です!

 

10.記事毎の役割分担ができていない

記事毎の役割分担ができていない人を多く見かけました。

 

ブログの記事は、以下の2つの役割で分担させると記事テーマがぶれないし効率的です。

  • 集客を狙う記事(PV記事)
  • 収益化を狙う記事(CV記事)

そして、PV記事→CV記事へ内部リンクでアクセスを流していくというイメージを持つことが大切。

 

なので、今一度自分が書いた記事の役割を見直してみてください。

 

ばんぐる
ブログの面白い所って、収益化を狙う記事に違う記事からアクセスを引っ張ってこれる所ですよ!

 

11.ブログのデザインに拘り過ぎている

初心者の方がやりがちなのが、記事を充実させるよりも先に、ブログのデザインにやたらと拘ってしまうこと。

 

ブログのデザインに拘るのは、記事を充実させて、アクセスが集まる様になってからで十分です。

 

また、無料テーマでデザインを変えようとすると、CSSやphpといったコードをいじる必要があります。

 

しかし、知識がない状態でCSSやphpといったコードをいじるのは苦痛です。

 

さらに最悪の場合、ブログ画面が真っ白になる…というリスクがあります。

 

なので、初心者の方は無料テーマでデザインに時間を掛けるより、さっさと有料テーマを買って記事執筆に集中するのが正解です。

 

ばんぐる
このブログでは、「AFFINGER5」を使っています!

 

【当サイト限定特典付き】AFFINGER5を徹底レビュー|稼ぐに特化したテーマ

続きを見る

 

まとめ:ブログは失敗を重ねることで成長していく

今回はブログ初心者がやりがちな失敗の実例をご紹介しました。

 

私も2年ブログやってますけど、本当にたくさんの失敗を重ねてきて今があります。

 

アクセス0の記事、収益を狙ったけど一切発生しない記事、途中で作ることを諦めた特化ブログたち…。

 

数えきれないほどの失敗をしていく中で、少しだけの成功があり、今のアクセス・収益に繋がっています。

 

ブログって失うものは合わせて月額1000円程度のサーバー代とドメイン代だけなので、失敗を恐れずにどんどんチャレンジしていきましょう。

 

どうも、ばんぐる(@bangurume)でした。

 

【当サイト限定特典付き】AFFINGER5を徹底レビュー|稼ぐに特化したテーマ

続きを見る

GRCは初心者ブロガーに必要か?メリット・デメリットを徹底検証!

続きを見る

【初心者向け】ブログで稼ぐ方法は?アフィリエイトにおすすめのASP7選!

続きを見る

【初心者向け】ブログ記事のリライトって何すればいいの?って人へ

続きを見る

 

おすすめ家事代行サービス!

-ブログ運営

Copyright© ばんぐるらいふ , 2020 All Rights Reserved.