MENU
SWELLの公式サイトはこちら>>

子供がご飯食べないから料理を作りたくない人が取るべき3つの対処法

2020 6/07
子供がご飯食べないから料理を作りたくない人が取るべき3つの対処法

今回は、子供がご飯を食べないから料理を作りたくない人が取るべき、3つの対処法をまとめました。

ばんぐるのアイコン画像ばんぐる

せっかく作ったご飯を子供が食べてくれないと、とっても悲しい気持ちになりますよね…

その悲しい気持ちを少しでも和らげるために、私が実践している3つの対処法をご紹介しますね。

この対処法を実践するようにしてからは、子供がご飯を食べない時でも、明らかにストレスが減ったと実感しています。

という訳で、本記事は「子供がご飯食べないから料理を作りたくない人が取るべき3つの対処法」について書いています。

目次

子供がご飯食べないから料理を作りたくない人が取るべき3つの対処法

子供がご飯を食べないから、料理を作りたくない人が取るべき、3つの対処法は以下の通りです。

3つの対処法
  • 1週間トータルで必要な栄養が取れてればOKと考える
  • レトルト食品に頼りまくる
  • 家事代行サービスを活用する
ばんぐるのアイコン画像ばんぐる

私も実践していて、心に余裕が生まれるようになりました!

1週間トータルで必要な栄養が取れてればOKと考える

ごどもがご飯食べないから料理つくりたくない時は、1週間トータルで必要な栄養が取れてればOKと考える

たとえ子供がご飯を全然食べない日があったとしても、1週間トータルで必要な栄養が取れてればOKと考えましょう。

実際に、私の息子も日によって偏食が凄まじくて、

  • 白いご飯だけを食べる日
  • おかずだけを食べる日
  • お肉ばっかり食べる
  • 満遍なく色々食べる日

といった感じで、その日の気分によって、用意した食事を食べてくれる時、食べてくれない時の差が本当に激しいです。

ばんぐるのアイコン画像ばんぐる

今日、ほぼ白いご飯しか食べてないけど、本当に栄養的に大丈夫かな…

って不安になりますよね。でも大丈夫なんです。

保育園の管理栄養士の先生に言われたありがたいお言葉

これは、保育園の管理栄養士の先生に言われたことなのですが、

「1週間、もしくは1ヶ月くらいの長いスパンで見た時に、トータルで必要な栄養が万遍なく取れてれば、それでOKなんです。」

というありがたいお言葉を頂きました。

ばんぐるのアイコン画像ばんぐる

この言葉を聞いた時、なるほど…!と思いました!

1食単位で見ると、偏食が凄かったり、全然食べなかったりで「本当にうちの子、必要な栄養をちゃんと取れてないじゃん…」という気しかしませんよね。

でも実は、1週間〜数週間単位で食べている物を見返してみると、結構バランスよく色んな物を食べてくれてるんです。

ばんぐるのアイコン画像ばんぐる

なので、1食ごとに子どもがご飯を食べた・食べなかったで、一喜一憂しなくて全然大丈夫なんです!

レトルト食品に頼りまくる

子供がご飯食べないから料理したくない時は、レトルト食品に頼りまくろう

子供がご飯を食べないから料理を作りたくない時は、レトルト食品に頼りまくりましょう。

レトルト食品なら、袋から出すだけですぐに食べられるので、料理の手間から解放されますし、あと1品欲しい…って時に重宝します。

ばんぐるのアイコン画像ばんぐる

レトルト食品ばかりだと、栄養面が心配…

となるかもしれませんが、1週間もしくは1ヶ月トータルで見て、必要な栄養が取れてればOKなんです。

何も食べないよりは、レトルト食品だけでも食べてくれた方が、栄養的にも、親としての気持ちも、断然良いですからね。

ばんぐるのアイコン画像ばんぐる

我が家が頼りまくっているレトルト食品は「アンパンマンカレー」「和光堂ベビーフード」の2つです!

ご飯、パン、パスタと、何にでも合うのでおすすめですよ。

家事代行サービスを活用する

「タスカジ」の料理代行で作り置き料理をお願いした画像

子供がご飯を食べてくれないから料理を作りたくない時は、「家事代行サービス」の活用を検討してみましょう。

家事代行サービスとは、

  • 料理・作り置き
  • 掃除・洗濯
  • 整理・収納
  • チャイルドケア(保護者同伴)
  • ペットケア

といったように、日常の様々な家事を、経験豊富なハウスキーパーさんにお願いできる、シェアリングサービスです。

家事代行サービス」で、冷凍可能な作り置き料理を依頼すれば、手作り&栄養満点の料理が、自分で料理することなく、食べられます。

そのため、

  • レトルト食品を多用する罪悪感が無い
  • 自分自身で作った訳ではないので、ご飯を食べない時に感じるストレスも軽減される

ので、私は、子供が料理を食べない時のイライラから解放されました。

ばんぐるのアイコン画像ばんぐる

我が家では月に1回程度、家事代行サービスで、作り置き料理を依頼していて、とっても助かっています!

我が家が、家事代行サービスを利用し、作り置き料理を依頼した詳しいレビューは、以下の記事にまとめているので、料理を作りたくないストレスから解放されたい人は、一度読んでみて下さい。

まとめ:子供がご飯食べないから料理を作りたくない時は、適度に手を抜こう

今回は、子供がご飯を食べないから料理を作りたくない人が取るべき、3つの対処法をまとめました。

最後に今回紹介した3つの対処法をおさらいしておきます。

3つの対処法
  • 1週間トータルで必要な栄養が取れてればOKと考える
  • レトルト食品に頼りまくる
  • 家事代行サービスを活用する

1週間、1ヶ月くらいの長い期間で見てみると、子供って案外色んな食材を、万遍なく食べているので、1食や2食、食べない時があっても、一喜一憂し過ぎない事が大切です。

また、レトルト食品だったり、家事代行サービスを積極的に活用して、自分で自分を追い込まないようにしてあげると、ストレスが減って、余裕が生まれます。

ばんぐるのアイコン画像ばんぐる

自分に余裕が生まれれば、子供にしっかり向き合うことができるので、子育てや家事に良い影響が必ず出ますよ!

実際に、家事代行サービスを活用し、作り置き料理を依頼した体験談は、以下の記事で詳しくまとめているので、料理したくないなあ…という人は、参考にして下さい。

どうも、ばんぐる(@bangurume)でした!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

30歳|夫婦ともに両親遠方の共働き|実家は関西、現在は東京在住|妻と2歳の息子の3人暮らし|ブログ歴2年|SWELL大好き|当ブログのテーマはSWELL

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる