MENU
SWELLの公式サイトはこちら>>

楽天経済圏にどっぷりで生活費を月1万円以上節約!移行すべき理由&節約事例

2020 6/08
楽天経済圏にどっぷりで生活費を月1万円以上節約!移行すべき理由&節約事例

今回は、楽天経済圏で暮らし、生活費を月1万円以上、節約した体験談をご紹介します。

  • 楽天経済圏で暮らせば、本当に節約になるの?
  • 楽天経済圏に移行したいけど、楽天系のサービスが多過ぎて、まずはどれから始めたらいいのか分からない…

というお悩みにお答えします。

私も、2020年から本格的に楽天経済圏へ移行し、わずか3ヶ月で3万円以上の節約に成功しました。

ばんぐるのアイコン画像ばんぐる

このままのペースで行けば、年間で10万円以上の節約になります!

というわけで、本記事は「楽天経済圏にどっぷりで生活費を月1万円以上節約!移行すべき理由&節約事例」について書いています。

目次

私は楽天経済圏にどっぷりつかり月1万円以上節約できた

私は、2020年から楽天経済圏にどっぷりつかり、3ヶ月で3万円以上の楽天ポイントを獲得しました。

2020年から、楽天経済圏に本格的に移行し、3ヶ月で34,679円分のポイントを獲得
ばんぐるのアイコン画像ばんぐる

月1万円以上の節約に成功…という訳です!

もちろん、ポイントを集めるために、無理して買い物等を増やした訳ではありません。

ばんぐるのアイコン画像ばんぐる

それだと本末転倒ですからね…

  • 生活スタイルを変えることなく
  • 必要な物の支払い先を楽天系にまとめる

これだけで、月1万円以上の節約に成功できたのが、楽天経済圏を活用する最大の魅力です。

楽天経済圏に移行すべき理由は、生活スタイルを変えずに節約できるから

私が実際に、楽天経済圏にどっぷりつかった上で、移行すべきだと感じた理由は「生活スタイルを変えずに節約できる」からです。

節約というと、食費や生活費といった、毎月の何かしらの固定費を削る、というイメージを持つかと思います。

しかし、食費等の生活費を削ろうとした場合、

  • 外食を減らし、自炊に切り替える
  • 嗜好品を減らす
  • 今まで利用してきた月額制のサービスを辞める

といったように、今まで当たり前のように続けて来た、何かしらの生活スタイルを変える必要が出てきます。

ばんぐるのアイコン画像ばんぐる

生活スタイルを変えるって、結構なストレスになるんですよね…

その点、楽天経済圏に移行するのは、支払い元を楽天系のサービスに統一するだけ。

なので、今までの生活スタイルを変える必要がありません

ばんぐるのアイコン画像ばんぐる

それでも、月1万円程度のポイントが貯まり、簡単に節約が出来ました!

楽天経済圏にどっぷりつかる場合、毎月の固定費にポイントを使うと節約が捗る

楽天経済圏で得たポイントを有効活用するなら、「毎月の固定費」に楽天ポイントを使うと捗ります。

例えば、私は以下の支払いに、楽天ポイントを使うようにしています。

私が利用しているサービス

色んな楽天系のサービスがありますが、まずはこれだけ利用すればOKです。

ばんぐるのアイコン画像ばんぐる

それでは1つずつ、私が実際に利用しているサービスを、詳しく解説していきますね!

例①楽天カード

我が家は、クレジットカードで「楽天カード」を作成し、日常の支払いは基本的に全て「楽天カード」を使用しています。

  • 日々の生活費
  • 公共料金等の支払い
  • 趣味の買い物

を楽天カードで支払うことによって、月に10万円以上は楽天カード経由で支払うことになります。

楽天カードのポイント還元率は1%なので、これだけで自動的に月1000円以上のポイントが得られ、簡単に節約が可能です。

さらに、楽天市場での買い物のポイント還元が+2%になるので、日用品等を楽天市場で買い物すれば、より多くのポイントが貯まります。

ばんぐるのアイコン画像ばんぐる

楽天経済圏で暮らすなら、必須のクレジットカードです!

例②楽天モバイル

我が家は、スマホのSIMの契約を、「楽天モバイル」にしています。

元々、私と妻は携帯電話の契約を、大手キャリアの「au」にしていました。

大手キャリアの場合、通信速度の速さは大きなメリットですが、やはり気になるのは、月々の支払い額の多さ。

ばんぐるのアイコン画像ばんぐる

携帯料金の支払いが、夫婦で合わせると月1万円を超えてたんですよね…

そこで、楽天経済圏への本格的な移行に合わせて、MNPを活用し、auから楽天モバイルに乗り換えました。

その結果、月に1万円を超えていた携帯料金が、夫婦合わせて月6,000円にまで安くなりました。

さらに、楽天モバイルの支払いに楽天ポイントが使えるので、実質毎月のスマホ代がポイントで無料ということもできます。

ばんぐるのアイコン画像ばんぐる

我が家は、楽天モバイルに乗り換えただけで、月5,000円以上の節約に成功しました!

例③楽天エナジー

楽天エナジーに乗り換える事で生じる4つのメリットを説明する公式サイトの引用画像

我が家は、毎月の電気料金の支払いを、【楽天エナジー】にしています。

ばんぐるのアイコン画像ばんぐる

電気料金の支払いは、電力会社の人が多いと思いますが、実は楽天系のサービスがあるんです!

  • 基本料金は0円
  • 楽天ポイントが貯まる&使える
  • 今なら2000円分のポイントが貰える

ので、生活スタイルを変えることなく、乗り換えるだけで節約に繋がります。

ばんぐるのアイコン画像ばんぐる

申し込みだけしちゃえば、自動で楽天ポイントが貯まっていきますよ!

例④楽天西友ネットスーパー

料理代行で作り置き料理を依頼する際に準備した食材一覧の画像その1

さらに、食材や日用品の買い物は、「楽天西友ネットスーパー」を活用しています。

楽天西友ネットスーパーは、ネットで注文するだけで、生鮮食品や日用品を自宅の玄関まで届けてくれる、画期的なサービスです。

ばんぐるのアイコン画像ばんぐる

もうスーパーへ買い物に行く必要はありません!

  • 大手スーパー西友の品揃え&価格帯
  • 食品の品質も全く問題無し
  • 楽天ポイントが貯まる&使える

と、楽天経済圏で生活するなら、無くてはならないサービスの1つです。

実際に、私がネットスーパーを利用するようになり、本当に暮らしが楽になりましたし、生活費の節約にも繋がっています。

実際にネットスーパーを利用した感想やメリット等は、以下の記事で詳しくまとめているので、参考にして下さい。

まとめ:楽天経済圏に移行して月1万円の節約をしよう

今回は、実際に楽天経済圏で暮らし、生活費を月1万円以上、節約した体験談をご紹介しました。

私の場合、スマホの料金も夫婦で月5,000円以上の節約になっているので、トータルで月1.5万円以上の節約が出来ています。

ばんぐるのアイコン画像ばんぐる

生活スタイルを一切変えずに、月1万円も節約できるのが良いんですよね!

私が実際に利用している楽天系のサービスを、最後にまとめておきますね。

私が利用しているサービス

MNPでスマホ(SIM)を乗り換える場合のみ、所定の手数料が掛かりますが、それ以外のサービスは、特に費用も掛かりません。

ばんぐるのアイコン画像ばんぐる

まずは気軽に、今回紹介したサービスから試してみて下さい!

どうも、ばんぐる(@bangurume)でした!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

30歳|夫婦ともに両親遠方の共働き|実家は関西、現在は東京在住|妻と2歳の息子の3人暮らし|ブログ歴2年|SWELL大好き|当ブログのテーマはSWELL

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる