【初心者向け】ブログ記事のリライトって何すればいいの?って人へ

【初心者向け】ブログ記事のリライトって何すればいいの?って人が読むべき記事

今回は初心者ブロガーさん向けに簡単にできる記事のリライト方法をご紹介します。

  • ブログのリライトってどこから手を付けたらいいのか分からない
  • 忙しくて記事をリライトする時間が中々取れない

という人は当ページをブックマークしておいて、実際にリライトする時に読み返してみてください。

記事のリライトはブログを成長させたいなら避けては通れません。

本記事では

  • 1記事5分でできる簡単なブログ記事のリライト方法
  • 時間がある時にしっかりリライトする方法

について具体例を交えつつまとめています。

またリライトはやったら終わりではなく、『リライトの結果検索順位がどうなったか?』を確認することが大切です。

検索順位の確認は『GRC』を利用すると効率良くできますよ。

GRCで検索順位を確認する順位検索チェックツール ブログ記事の検索順位をチェックするなら『GRC』が断トツでおすすめ!

>>ブログ記事の検索順位をチェックするなら『GRC』が断トツでおすすめ!

1記事5分でできる簡単なブログ記事のリライト方法【初心者向け】

副業ブログで忙しい方、初心者ブロガーさん向けに1記事5分でできる簡単なブログ記事のリライト方法をご紹介します。

まずは見よう見真似でやってみましょう。

タイトルと見出しだけリライトする

忙しい人や初心者ブロガーさんは、まずは記事のタイトルと見出しだけリライトしてみましょう。

タイトルと見出しだけのリライトなら、1記事5分もあれば余裕で可能です。

方法はとっても簡単。

まずは記事のタイトルと見出しに『狙ったキーワード』が含まれているかチェックしてください。

含まれていればOKで、含まれていなければタイトルと見出しに狙うキーワードを追加しましょう。

ばんぐる

これなら1記事数分で簡単にできちゃいます!

次にサーチコンソールへアクセスし、狙ったキーワードと検索クエリに差がないかチェックしていきます。

サーチコンソールでチェックすべき項目

サーチコンソールでチェックすべき項目は以下の2点だけ。

  • 狙ったキーワードで順位が付いているか
  • お宝キーワードがあるか

サーチコンソールでは『記事ごと』に検索キーワードを確認できるので、リライトしたい記事に狙ったキーワードで順位が付いているか確認します。

下記画像の『新規』→『ページ』をクリックし、リライトしたい記事のURLを入力しましょう。

検索期間は過去3ヶ月でOKです。

サーチコンソールで記事ごとにクエリを表示する方法

すると、その記事の検索クエリがまとめて確認できます。

サーチコンソールでは記事ごとに検索クエリを確認できる

まずは狙ったキーワードで順位が付いているか確認しましょう。

私の記事の場合は、2行目の掲載順位が3.4位のクエリが狙ったキーワードでした。

このように、狙ったキーワードの検索順位が1ページ目(10位以内)にあればその記事は一旦OKです。

逆に狙ったキーワードで10位以内に入っていない場合は、

  • 検索意図と記事内容が合致しているか確認
  • 記事内容を充実させる
  • 狙うキーワードの変更

といった施策を行っていく必要があります。

次に、お宝キーワードを探していきましょう。

ヒントは掲載順位とCTR(クリック率)にあります。

掲載順位は他のクエリより低いが、クリック率が高い

このクエリは他のクエリに対して掲載順位が低い割にクリック率が高めで、お宝キーワードの可能性があります。

案の定、この記事のタイトルにも見出しにも含まれていないキーワードでしたので、タイトルや見出しにこのキーワードを追加すると検索順位が上がる可能性が高いです。

このように、検索順位の割に表示回数やクリック数が多いものがあれば要チェックなので、見逃さないようにしましょう。

ブログのリライトは記事内容と検索意図のすり合わせを意識する

ブログのリライトは『記事内容』と『検索意図』をすり合わせることを意識しましょう。

検索されるキーワードには検索意図というものが必ずあり、3語4語とキーワードの数が増えるほど明確になっていきます。

しかし、キーワードの検索意図と記事内容に乖離があると残念ながら記事は読まれません。

大切なのは、表示回数やクリック数が多いクエリの検索意図に記事内容をすり合わせていくことです。

常に記事内容と検索意図をすり合わせるイメージでリライトすれば、狙ったキーワードでの検索順位が上がり徐々にブログが育っていきますよ。

時間がある時にしっかりリライトする方法

タイトルと見出しのリライトが一通り終わり、余裕ができた方はさらにしっかりリライトしていきましょう。

でも、記事のリライトってどっから手を付ければいいの?っていう方も多いですよね。

そんな時はここで紹介する手順に沿ってリライトしてみてください。

1.よくある質問(Q&A)を追加する

リライトでどこから手を付けていいか分からないという方は『よくある質問』をQ&A方式で追加してみましょう。

よくある質問を記事に盛り込むことで、多くの関連語・共起語といったキーワードが自然と記事に盛り込まれていきます。

さらに、意味のある文章で自然と記事のボリュームアップが可能。

Q&A方式なので、記事の見出しも自然で見やすい形式になりますよね。

関連するキーワードを自然に盛り込みつつ、読者のためになる情報が追加されるため、検索順位が上昇する可能性が高いです。

2.リード文をリライトする

優先的にリライトすべきなのは、記事本文よりもリード文(記事の導入部分)です。

ブログ記事って本当にリード文が重要で、ここがしっかりしていないと最後まで読まれずに速攻で離脱されます。

逆にリード文で

  • この記事は自分に関係がある記事だ
  • この記事を読んだら自分にはメリットがありそうだ

と思ってもらえれば、記事を最後まで読んでもらえる可能性が高いです。

そのためには、誰に向けて書いた記事なのか、記事の内容と得られる結果を明確にし、読者を離脱させないようにしましょう。

ばんぐる

ブログは最後まで読まれないのが当たり前と心掛けよう!

ブログをリライトしたら検索順位をチェックしよう

今回はブログ記事のリライト方法をご紹介しました。

ブログは下記サイクルをどんどん回していくことで成長していきます。

新記事を書く

サーチコンソールで実際に検索されているキーワードをチェック

検索意図に合わせて記事をリライト

検索順位をチェック

新記事を書く…

ブログで安定したアクセスを増やしたい、収益をあげたいならリライトは必須です。

そしてリライトして終わりではなく、リライトした結果検索順位がどうなったか確認しブログのPDCAを回すことが大切。

そんな時はブログの検索順位を自動でチェックしてくれるツール『GRC』を利用すると効率的ですよ。

GRCで検索順位を確認する順位検索チェックツール ブログ記事の検索順位をチェックするなら『GRC』が断トツでおすすめ!

>>ブログ記事の検索順位をチェックするなら『GRC』が断トツでおすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA