MENU
SWELLの公式サイトはこちら>>

【Umimile ソープディスペンサー レビュー】ハンドソープの泡を自動化で清潔&簡単に手洗い!

2020 6/07
【Umimile ソープディスペンサー レビュー】ハンドソープの泡を自動化で清潔&簡単に手洗い!

今回は、ハンドソープの泡を自動で出してくれる「Umimile ソープディスペンサー 」をご紹介します。

  • Umimile ソープディスペンサーって、Amazonでやたらと高評価だけど、本当のところはどうなの?
  • 実際の使い心地や、いまいちな点まで正直に書いたレビューを知りたい

というお悩みにお答えします。

中国製の商品なので、品質はどうなのか?ちゃんと使えるのか?取扱説明書やサポートは充実しているか?という部分が特に気になりますよね。

Umimile ソープディスペンサーは中国製の製品です
「Umimile ソープディスペンサー」は中国製の製品です

そこで、実際に「Umimile ソープディスペンサー」を使って感じた良いところ、悪いところを、画像や動画をたっぷり使って、徹底的にレビューしていきます。

ばんぐるのアイコン画像ばんぐる

結論、品質は全然問題なく、価格に見合った価値のある、コスパに優れたソープディスペンサーでした!

というわけで、本記事は「【Umimile ソープディスペンサー レビュー】ハンドソープの泡を自動化で清潔&簡単に手洗い!」について書いています。

目次

Umimile ソープディスペンサーの外観・付属品

「Umimile ソープディスペンサー 」の外観、付属品は以下の通りです。

付属品
  • ソープディスペンサー本体
  • 珪藻土マット
  • ゴム栓(液体タイプの洗剤用)
  • 取扱説明書
  • あんしんカード
Umimile ソープディスペンサー の外観および付属品の一覧画像

ソープディスペンサーの本体サイズは、幅88mm×高さ203mm×奥行100mm。

Umimile ソープディスペンサーの本体サイズは、203mm×100mm×88mm

醤油の1Lボトルより、少し小さいくらいのサイズ感です。

Umimileソープディスペンサーは濃口醤油のボトルより、少し小さいくらいのサイズ感

本体のみの重量は243gで、私のスマホが約170gなので、実際に持ってみると「あ、結構軽いな」って感じました。

Umimile ソープディスペンサーの本体重量は243gとスマホより少し重いくらい

珪藻土の専用マットが付属しているので、洗面所やキッチンといった、水回りで使用する際に使いやすいです。

Umimileソープディスペンサー には珪藻土の専用マットが付属しており、洗面所やキッチンといった水回りで使う際に助かる

サイズ感もぴったりなので、専用の珪藻土マットの上にソープディスペンサー本体を乗せても目立ちません。

Umimileソープディスペンサーの本体に専用の珪藻土マットを乗せた画像

必要な駆動源は、単三乾電池が3本です。

Umimile ソープディスペンサーに必要な駆動源は、単三乾電池が3本

ソープディスペンサーの本体部分と、ハンドソープの洗剤を入れるボトル部分に分けられます。

ディスペンサー本体部分と、洗剤を入れるボトル部分に分けられる

ボトルにはハンドソープの洗剤が250ml入り、一度満タンにすれば、約400回分の手洗いが可能です。

ボトルは250mlで、約400回分の手洗いが可能

説明書は日本語対応で丁寧に記載されてる

「Umimile ソープディスペンサー」の説明書は、日本語にしっかり対応していて、とても丁寧に記載されています。

Umimileソープディスペンサーの取扱説明書は、日本語対応で、内容も分かりやすくしっかり記載されている。
ばんぐるのアイコン画像ばんぐる

中国のメーカーって、説明書が分かりにくい事が多いので、この丁寧さはありがたいです!

また、サポート体制も充実しているようで、あんしんサービスカードが付属しており、不具合があった場合の連絡先や保証サービスについてもしっかり記載がありました。(私は今の所、実際にこのサービスを利用したことはありません)

Umimile ソープディスペンサーには、あんしんサービスが付いている

万が一の際の連絡手順も丁寧に記載されているので、とても好印象ですね。

Umimile ソープディスペンサーは万が一の際の連絡の手順も分かりやすく記載されているので、いざという時は安心できる

Umimile ソープディスペンサーのいまいちな所

「Umimile ソープディスペンサー」を使っていて、いまいちだと感じたところは、以下の1点だけです。

作りが少し安っぽい(値段相応)

ディスペンサー本体部分と、洗剤を入れるボトル部分に分けられる

使っていて不便…というわけではないのですが、3000円程度で購入可能な分、少々安っぽい作りになっています。

ばんぐるのアイコン画像ばんぐる

基本的に外側は全てプラスチックで出来ているので、見た目の高級感はないですね…

3000円程度で購入可能な安さを考えれば、値段相応かと。

ただ、白を基調としたデザインは、洗面所に合いますし、見た目が特に気にならない方は、全く気にする必要はないと感じています。

もし、見た目もおしゃれで、高級感溢れるデザインのソープディスペンサーが欲しい方は、こちらの「Simplehumanのディスペンサー」がおすすめです。

Umimile ソープディスペンサーのよかった所

「Umimile ソープディスペンサー」を実際に使ってみて、よかったと感じたのは、以下の3点です。

  • 泡立ち&センサーの反応が良い
  • 市販のハンドソープなら何でも使える
  • 子どもでも簡単に使える&衛生的
ばんぐるのアイコン画像ばんぐる

おかげで、子どもが喜んで手を洗ってくれるようになったので、助かってます!

泡立ち&センサーの反応が良い

「Umimile ソープディスペンサー」は、泡立ち・センサーの反応ともに良く、とても使いやすいソープディスペンサーです。

実際に泡を出す時は、手を差し出すだけで、センサーが感知し、にゅるにゅるっと自動で泡が出ます。

Umimileソープディスペンサーは、ハンドソープの泡立ちが良好
ばんぐるのアイコン画像ばんぐる

泡立ちも良くって、手になじみやすいです!

もう何百回と手を洗っていますが、センサーの検知精度は高く、体感的には95%を超えています。

手の位置が悪いと、たまに空振りすることもありますが、もう一度手を出し直せばきっちり泡を出してくれるので、ストレスなく使えていますよ。

市販のハンドソープなら何でも使える

「Umimile ソープディスペンサー」は、市販のハンドソープなら基本的に何でも使えるので、あなたが今使っているハンドソープをそのまま使うことができます。

使えるハンドソープの液剤の種類については、取扱説明書に詳しい記載がありました。

「Umimile ソープディスペンサー」で使えるハンドソープの液剤に関する、取扱説明書の記載の画像

簡単にまとめると、以下のようになります。

  • 泡タイプの洗剤:原液をそのまま入れるだけでOK
  • 液体タイプの洗剤:2〜8倍に薄めて使用可
  • 粘性の高い液体(一部対応):2〜8倍に薄めて、泡で出ればOK、泡で出ない場合は使用不可

泡タイプの洗剤は原液をそのまま入れれば使えますし、極端に粘性が高い物でなければ、何でも使えます。

我が家では「サラヤ シャボグリーン フォーム」の大容量詰め替えタイプを使っています。

我が家では、泡タイプのサラヤのシャボグリーンフォームを使ってる
ばんぐるのアイコン画像ばんぐる

安くていっぱい入ってるので、とても助かってます!

サラヤ シャボグリーンフォーム 900ml詰替用 石鹸
サラヤ

子どもでも簡単に使える&衛生的

Umimile ソープディスペンサーは子どもでも簡単に使えて衛生的

「Umimile ソープディスペンサー 」は

  • 子供でも簡単に使える
  • ポンプに手を触れないので衛生的

なので、特に小さいお子さんがいる家庭で重宝します。

うちも2歳の男の子がいるからよく分かるんですが、イヤイヤ期の小さい子どもって、手を洗うのをとにかく嫌がるんですよね。

ばんぐるのアイコン画像ばんぐる

外から泥だらけの手で帰ってきても、「イヤ!」の一点張りで手を洗わせるのに本当に苦労してました…

でも、「Umimile ソープディスペンサー」を使ってからは、自動で泡が出るのが楽しいらしく、自ら進んで、喜んで手を洗ってくれるようになりました!

ばんぐるのアイコン画像ばんぐる

むしろ楽しくなって、何回も泡を出しちゃうくらい、気に入ってくれてます!

Umimile ソープディスペンサーのよくある質問と回答

「Umimile ソープディスペンサー」を購入する前に気になる点を、よくある質問としてまとめました。

ばんぐるのアイコン画像ばんぐる

Q&A形式でまとめたので、参考にして下さい!

 Q.キャンペーンはありますか?

A.Amazonで購入する場合、キャンペーンを適用すれば、5%割引で購入できます。(2020/03/26現在)

「Umimile ソープディスペンサー」をAmazonで購入する場合、キャンペーンを適用することで、5%OFFの価格で購入可能です。

キャンペーンの適用方法はとっても簡単で、Amazonの商品詳細ページの「5%OFFクーポンの適用」のチェックボックスをONにするだけ。

Umimile ソープディスペンサーをAmazonで購入する場合、キャンペーンを適用すれば5%割引で購入できる
ばんぐるのアイコン画像ばんぐる

キャンペーンを適用し、少しでもお得にお買い物しちゃいましょう!

Q.Amazon・楽天・ヨドバシのどこで買うのがおすすめですか?

A.Amazonでの購入が、価格的には1番安く、公式のサポートも受けられるので、個人的には1番おすすめです。

2020年3月時点では、Amazonでの価格が最も安いです。

もちろん、各ECサイトで利用可能なポイント等を利用すれば、Amazonの価格よりも安く購入可能なので、あなたがよく利用するサイトで購入するのもOKです。

ばんぐるのアイコン画像ばんぐる

私はAmazonで、5%割引のキャンペーンを適用して購入しました!

Q.泡が自動で出ない時はどうすれば良いですか?

A.泡が自動で出ない場合は、洗剤の濃度が適切でないか、洗剤の粘性が高過ぎてパイプが詰まっている可能性があります。

取扱説明書には、以下のように記載があります。

Umimile ソープディスペンサーの取扱説明書に記載されている泡が出ない時の対処法

簡単にまとめると、以下のとおりです。

  • 断続的な泡:洗剤の濃度が濃い
  • 水っぽい泡:洗剤の濃度が薄い
  • 泡が出ない:洗剤の粘性が高く、使用に適してない
ばんぐるのアイコン画像ばんぐる

洗剤の濃度を見直すか、粘性が低い適切な洗剤を使用するようにしましょう!

まとめ:Umimile ソープディスペンサーで手洗いを清潔で楽チンにしよう

今回は、ハンドソープの泡を自動で出してくれる「Umimile ソープディスペンサー」をレビューしました。

  • 泡が自動で出て、手洗いが楽チン
  • ポンプに触れないので、衛生的

なので、外に出掛けることが多く、手洗いの必要性が高い人にこそ、おすすめしたいです。

何より、手洗い嫌いの2歳の子どもが、自分から進んで手洗いしてくれるのが本当に助かり、とても満足しています!

ばんぐるのアイコン画像ばんぐる

子どもが手洗いを嫌がるのがストレス…と感じる人こそ、快適な手洗いライフを手に入れちゃいましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

30歳|夫婦ともに両親遠方の共働き|実家は関西、現在は東京在住|妻と2歳の息子の3人暮らし|ブログ歴2年|SWELL大好き|当ブログのテーマはSWELL

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる